マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > デザイン > 【WordPress】「home_url()」「site_url()」でサイトのURLを取得する

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

デザイン

2021.08.05

【WordPress】「home_url()」「site_url()」でサイトのURLを取得する

HTMLで作成したサイトをWordPress化する時

画像や<a>タグなどのパスを書き換える必要がありますよね。

WordPressをインストールしたディレクトリの構造に合わせて書き換えたり

ルートパスを使用した記述に変えたりと様々な方法がありますが、

 

サイトの移管やドメインの変更時にも柔軟に対応できる

WP用関数の「home_url()」「site_url()」で

サイトURLを取得して書き換える方法をご紹介します。

 

WP用関数でURLを読み込んだ時のパス

例えば、HTMLで画像のパスを書くと、こうなりますよね。

<img src="images/【画像名】.jpg" alt="イメージ画像">

これが、「home_url()」「site_url()」などを使用すると↓

<img src="https://【ドメイン.com】/images/【画像名】.jpg" alt="イメージ画像">

こんな感じのパスに。

ドメインが変わっても、自動的に変更後のドメインを出力してくれるので

改めてソース書き換えをしなくて良いのがポイント。

 

「home_url()」「site_url()」の違い

「home_url()」で出力されるのはサイトにアクセスするためのアドレス、

「site_url()」で出力されるのはWordPressがインストールされている場所のアドレスになります。

 

「https://【ドメイン.com】/wp」というディレクトリにWPをインストールした場合の

それぞれで出力されるアドレスは

 

「site_url()」
 >https://【ドメイン.com】/wp
「home_url()」
 >https://【ドメイン.com】

 

と、少しアドレスが異なってきます。


/wpのサブディレクトリを作成した後日

「https://【ドメイン.com】/wp02」

という2つ目のサブディレクトリを作成する事になった!なんて時も

「site_url()」だと「https://【ドメイン.com】/wp02」を自動で出力してくれます。

 

実際の書き方

今回は<img>タグで説明◎

WP用関数を構造に合わせてパス内に追加するだけでOK

<img src="<?php echo home_url(); ?>/images/【画像名】.jpg" alt="イメージ画像"><!--home使用-->
<img src="<?php echo site_url(); ?>/images/【画像名】.jpg" alt="イメージ画像"><!--site使用-->

※出力したURLには末尾に’/’が付かないので

関数の後に’/’を付ける事を忘れずに!

 

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.