マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > お役立ち > 上手さは不要!絵で会議の流れを視覚化する【グラレコ初歩】

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

お役立ち

2020.07.23

上手さは不要!絵で会議の流れを視覚化する【グラレコ初歩】

欧米では会議でよく使われているグラレコ。日本のビジネスでは登場する頻度は低めです絵が、あなたは知っていますか?

 

デジタル化が進む昨今、会議の「全体の流れ」を共有するのにあえてイラストを描いてみるのも一つの手段かもしれません。

 

グラレコとは何ぞや?

グラレコとは「グラフィックレコーディング」の略称です。
他にも「ファシリテーショングラフィック」「グラフィックファシリテーション」など様々な呼び方がされています。

簡単に説明すると、
ホワイトボードや大きめの模造紙にイラストや図を使って
会議の内容を見える化する板書方法
のことです。

例えば、とある会議で話した内容を、文字でメモを取ったとします。

会議に参加していない人に
「○○ってどうなったの?」と聞かれた場合、普通はそのメモを読み返して情報を探しますよね??
ですが、内容によっては探すのに時間がかかるのではないでしょうか?
でも、グラレコは「イラストで会議の内容を見える化」するので、一瞬で情報を見つけることが出来るんです!

 

グラレコのやり方

➀話を聞く
②メモするべき要点を考える
③イラストとちょっとした一言を添えてメモを取る

 

やりかたは簡単!上記の3ステップです。

紙とペンさえあればいつでも始められるのが気軽でいいですね。

 

グラレコのメリット・デメリット

ここまでの話だと
「グラレコって凄いんだ!早速使おう!!」と感じる方もいるかもしれません。

ただ、便利なグラレコにもデメリットがある程度存在します。
良い点・悪い点を見極めて、良い点を活かせる内容をグラレコを活かしてメモするのをお勧めします。
「重要な会議の内容」をメモするよりは、「自分が思いついたアイデアをまとめる」のに向いているかもしれませんね!

 メリットデメリット
情報共有全体の流れがひと目で分かる詳細な情報は伝わりづらい
メモを取る際1つの絵に様々な情報を組み込める描くのにスペース・時間がかかる
参加者の意識

発言に積極的になれる

参加者意識が高まる
発言しないと…とプレッシャーに感じるかも?
会議の進み方

絵の効果で自然と盛り上がる

話が脱線しても元に戻りやすい

見た目にこだわりすぎると進行が遅れる

 

情報をキレイにまとめるコツ

イラストを描く際に使う色を
・メイン色:黒色など、選を描くための色
・サブ色➀:黄色など、メイン色よりも薄く明るい色(装飾用)
・サブ色②:水色など、メイン色よりも薄く明るい色(装飾用)
などの3色に使う色をまとめるときれいに整ってみえます。

 

「絵が苦手」でも大丈夫!

マンガのように、だれが見ても“上手なイラスト”を時間をかけて描く必要はありません。
大切なのは分かりやすく要点をメモできているかです。
見て分かる内容であれば、イラストが棒人間でもまったく問題ないんです。
あなたもグラレコ、手軽に始めてみませんか?

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.