マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > お役立ち > ロゴの構造化データをマークアップする方法

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

お役立ち

2021.02.27

ロゴの構造化データをマークアップする方法

 

最近SEO会社からロゴをマークアップした方がいいですよ。という情報をもらったのでロゴの構造化データのマークアップ方法をご紹介します。

 

初めに

Googleは検索結果のナレッジグラフに、企業のロゴ画像を表示することが可能になります。

ロゴ画像を構造化データとしてマークアップしていなくても、Googleは検索結果にロゴ画像を表示することがありますが、構造化データとしてマークアップしておくことで、Googleにより正確に情報を伝えることができます。

 

JSON-LDでマークアップする

ロゴ(Logos)の構造化データをJSON-LDでマークアップする方法です。JSON-LDはページのどこに記述しても問題ありませんが、通常は<head>タグ内に記述します。

<script type="application/ld+json">
{
"@context": "http://schema.org",
"@type": "Organization",
"url": "http://www.example.com",
"logo": "http://www.example.com/images/logo.png"
}
</script>

 

属性の解説

ロゴの構造化データの属性は次のようになります。

属性 必須 説明
url 必須 WebサイトのURL
logo 必須 ロゴ画像のURL

 

まとめ

ロゴの構造化データをマークアップする方法をご紹介しました。

使用する機会があれば参考にしてみてください。

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.