マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > ライティング > ライティングを学ぼう!魅力を感じる言葉選びとは?

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

ライティング

2020.07.09

ライティングを学ぼう!魅力を感じる言葉選びとは?

比較サイトの構成についてより深く考案するようになった・以前よりも記事ページの作成頻度が上がってきたので、

今回は「読んでいて、関心を引き付ける文章」について考えてみました。

「キャッチコピー・タイトル文」「広告文」「サイト内テキスト」に関わらず、どういった書き方をすると読み手に対して内容が魅力的に映るかを考え、まとめてみましたので宜しければご活用ください。

 

魅力を感じる文章に共通すること

①読み手にとってのメリットを書く

②タイトル等の見出し的文章は、基本「30字前後」に収める

③見出しの後に、結論を書く

④「8秒以内」で要点を伝える

⑤「文章以外の見せ方」も利用する

 

① 読み手にとってのメリットを書く

書き手に取って興味・関心の高い内容も、不特定多数の読み手から見ればあまり興味をそそられない内容になっているかもしれません。より多くのユーザーに関心を持って読んでもらうなら、常にユーザーにとってメリットのあることが何なのかを客観的に捉えた上で、文章を考えることが大切です。また、その内容に対して「なぜそうなのかを示した信用できる・具体的な根拠」を示すことによって読み手に対して不信感を与えないようにすることにも注意したいです。

 

➁ タイトル等の見出し的文章は、基本「30字前後」に収める

広告文などは特に、配信媒体によって表示できる文字数が限られますが、Googleの検索結果表示がPCでは32字、スマホでは40字となっています。そのことを受けて近年のニュースメディアのタイトルは30字前後が主流となっているようです。

よって、タイトルは30字前後に収めると読み手に対して訴えかけたい内容を全て読んでもらえます。

ただし、文字数オーバーによって表示される「テキストテキ…」の“…”を利用して『続きが気になるようなタイトルの書き方』を工夫することも可能ですので、「どういった内容を」「どういった表現で伝えるか」によってはあえて文字数の多いタイトルをつける場合もあるようです。

 

③ 見出しの後に、結論を書く

人は自身の関心のある内容以外に時間を割きたいとはあまり考えません。見出しの後に結論を持ってくることによって読み手の知りたい情報をいち早く伝えることが可能です。

 

④ 「8秒以内」で要点を伝える

上記③に共通する内容として、人間の集中力は8秒しか維持できないといわれています。読み始めて8秒で読める文字は平均で70~80字前後となっているため、この量の文章内で伝えたいこと・興味を惹かれるような言い回し・情報をまとめると以降も文章を読んでもらえる可能性が高まります。

 

➄ 「文章以外の見せ方」も利用する

ここまで「文章・言葉選び」についてまとめましたが、伝えたい情報場合によっては文章で伝えるよりもイラスト・図等の「文章以外の見せ方」をした方が相手により必要な情報が伝わりやすい場合もあります。

動画広告の場合には、再生時間が長くなり過ぎないよう注意し、動画を見るうえで「飽きずに視聴できる」ことが離脱を防ぐことにつながります。また、動画を視聴した際に得られる驚き・衝撃・共感などの感情によって『この動画を誰かにシェアしたい!』と行動に移してもらえる可能性も高くなるので制作前には『何を』『どういった表現で伝えるか』をしっかり組み立てましょう。

 

メリットを分かりやすく・内容に合った尺を意識することで大きく変わるかも?

いかがだったでしょうか?私は業務上、記事自体を考える作業はしていませんが、サイト構成を考えるうえで、

「どういった情報を・誰に伝えたいか?」

「どう表現するか?」

「使っている言い回し・表現は適切か?」

を、考えるうえでライティングは大切だな~と改めて考えさせられました。

 

ここにまとめた情報をご存知の方も多いかと思いますが、記載しているものが広告文等の考案の参考になれば幸いです。ご一読いただきありがとうございました!

 

【余談】ウェブCMの尺は「1分~1分30秒/3分」が多く、尺の半分の再生時間のタイミングで物語に展開が起きやすい

配信媒体によって、CM再生可能時間は異なりますが、動画広告の場合おおむね「1分~1分30秒/または3分」の再生時間の場合が多いです。1分以上の動画広告の場合、0~10秒で動画の趣旨(内容・世界観等)を説明、その後、再生時間が半分を経過したころに動画の中でストーリー展開が起きる場合がほとんどです。これは人の集中力が8秒まで、長くて3分と考えられていることに関係があるからだと考えられます。

3分のCMにおいては、3分間の間に視聴者が飽きて離脱しないよう細かい時間区切りで「飽きない工夫」が施されている場合がほとんどです。

 下記CMはそれぞれ放映時に話題になったCMですので、「見ていて飽きない工夫」「伝えたいことをどういった流れ・言葉(表現)で伝えているのか」に注目してご覧になっていただければ幸いです。

 

①ストーリー性重視:感動系

「盛岡の音楽教室 東山堂」

https://youtu.be/RQ7ifrSOzV8


「ダヴ: リアルビューティー スケッチ | あなたは自分が思うよりもずっと美しい」

https://youtu.be/E8-XKIY5gRo

 

➁話題性重視:スゴ技系

「忍者女子高生 | 制服で大回転 | japanese school girl chase #ninja」

https://youtu.be/qHFr1_md3Ok


 

③リズム感重視:面白系(ショート)

「ワンダーコアCM「倒れるだけで・収納」篇(30秒)」

https://youtu.be/wDk8KeE7ukg


 

④ストーリー性重視:ハッとする系

「早稲アカブランドムービー「へんな生き物」篇」

https://youtu.be/VTgu5PkXbyA

 

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.