マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > お役立ち > 解凍時の文字化けを防ぐ対策&解決法

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

お役立ち

2020.08.31

解凍時の文字化けを防ぐ対策&解決法

他の人から共有してもらった圧縮ファイルを解凍しようとすると、どうしても文字化けしてしまう。。。

こんな経験1度はありますよね?
そんな地味に困る問題について対策・解消する方法をご紹介します!

➀そもそも何で解凍すると文字化けするのか?
②解凍時の文字化けを防ぐ対策&解決法
③圧縮ファイルを送る時は、なるべく相手の作業環境に配慮を

 

 

そもそも何で解凍すると文字化けするのか?

まず、あなたのせいではありません。
文字化けの原因はMacとWindowsでファイルを圧縮する際に使われている文字エンコードが違うからです。
ちなみに、WindowsからMacへ送ったファイルを解凍しても文字化けは発生しません。これはMacからWindowsに送ったファイルを解凍する際に発生する問題なのです。

 

 

解凍時の文字化けを防ぐ対策&解決法

ファイル名を平仮名・カタカナなどの日本語ではなく、半角英数字にする

これが一番お手軽な方法です。ファイルを送ってもらう前に「ファイル名は半角英数字でお願いします。」と相手に伝えるだけで解決です。ただし、事前に伝え忘れていたとしても安心な解決法を次にご紹介します。

フリーの圧縮・解凍ソフトを利用してサクッと解決

おすすめなのがExplzhというフリーソフトです。無料で使えて初期設定は不要。
使い方はソフトを起動して、Explzhから圧縮ファイルを開き、解凍するだけ。
文字コードやOSを気にせずに簡単にファイルの受け渡しができるんです!

他にも文字コード対策ができるソフトは多くありますので、よりあなたの好みに合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

 

圧縮ファイルを送る時は、なるべく相手の作業環境に配慮を

解凍した際に文字化けしてしまうと、ファイル自体は使用できることも多いですが、名称を変更したり、再度解凍し直したりと何かと面倒な手間が発生してしまいます。
不安な方は相手にファイルを送る・送ってもらう前に相手の作業環境を聞いてみるのも手でしょう。
上記の対策・解決法にそって、文字化けの憂鬱から脱出しましょう!

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.