マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > デザイン > WordPressでオリジナルのeditor-style.cssを設置・適用する方法

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

デザイン

2021.04.20

WordPressでオリジナルのeditor-style.cssを設置・適用する方法

意外にみなさん、知らない人が多いのですが、WordPressのビジュアルエディターにCSSを読み込ませて、公開されるページのデザインをそのままビジュアルエディターで表現できます。

見出し部分が表示されるページと全く同じスタイルを適用することもできますし、見出し以外にもテーブルのデザインや、フォントの種類などCSSで指定出来る項目はビジュアルエディターにも反映させることができます。

ビジュアルエディターにCSSを設定する方法

editor-style.cssを追加する

functions.phpに以下のコードを追加します。

add_editor_style('editor-style.css');

editor-style.cssをテーマフォルダーにアップロード

『editor-style.css』ファイルを作成して、その中にCSSを書いてください。
作成したCSSファイルをテーマフォルダにアップすれば、ビジュアルエディターにその装飾が反映されます。

まとめ

とっても簡単に設置することが可能です。
ビジュアルエディター内には独自のクラスが多数あるので、CSSを記述する際に少し注意が必要です。

クライアントやHTMLが苦手な方が更新する予定のWordPressを構築する予定がある方はこちらの設定をお勧めします。

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.