マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > デザイン > 【CSS】コンテンツが少ない時も!フッターを最下部に表示する方法!

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

デザイン

2021.05.17

【CSS】コンテンツが少ない時も!フッターを最下部に表示する方法!

Not foundページや、お知らせ一覧ページなどのコーディング中に

 

コンテンツ量が少なくて

フッターが画面の最下部に来ない‥‥

 

なんて経験はありませんか?


コンテンツ量が少ない

ブラウザ全体の高さに対して、コンテンツの高さが足りてない

 

という状態のため、フッターの下に余白ができてしまいます。

できれば他のページと同じ表示にしたいですよね。

 

今回は解決法を2つご紹介します!

 

解決法① position:fixed;

フッターをfixedで画面最下部に固定してしまう方法です。

<footer>
<p>フッターフッターフッター</p>
</footer>
footer{
position: fixed;
}

ただ、トップページなどのコンテンツ量が多いページでも

最下部に常に表示されてしまいます。

 

コンテンツ量が多い時はスクロールで表示したい!時は

次の解決法を試してみましょう。

 

解決法② display:flex;

横並びで使用することが多いflexboxですが

flex-direction:corumn;との組み合わせると

CSS4行でfooterを固定する事が出来ます!

<body>
    <header>
        <h1>タイトルタイトルタイトル</h1>
    </header>
    <main> 
        <p>テキストテキストテキストテキスト</p>
    </main>
    <footer>
        <p>フッター</p>
    </footer>
</body>
body {
  display: flex;
  flex-flow: column;
  min-height: 100vh;
}
main {
  flex: 1;
}
・flex-flow: column;
 横並びで使用するflexboxですが
 columnと併用で縦並びに

・min-height: 100vh;
 bodyの最小の高さ=画面の高さに

・flex: 1;
 mainの最小の高さ=画面の高さー他の同レイヤーの要素の高さに



まとめ

サイト内の見た目の統一はとても重要です。

用途にあったCSSを使いこなしましょう!

 

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.