マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > インフィード広告 > 費用対効果の高いWeb広告をお探しの方へ!スマートニュース広告の特徴と効果事例

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

インフィード広告

2018.01.16

費用対効果の高いWeb広告をお探しの方へ!スマートニュース広告の特徴と効果事例

「最近よく聞く『スマートニュース広告(SmartNews Ads)』って効果いいの??」

 

最近、このような質問を広告主様からも現場スタッフからもよく聞きます。

非常に効果的な広告媒体なので、是非多くの方に知って頂きたい!

そこで今回は、スマートニュース広告の特徴・配信実績を元に事例紹介をしたいと思います。

 

参考:SmartNews Ads 媒体資料

 

SmartNewsとは?

SmartNewsは、国内最大級のインストール数を誇り、ユーザーに日々良質なコンテンツを送り届けているニュースアプリです。

スマホの中に入っている人・通勤中に見ている人も多いのではないでしょうか。

 

スマートニュース広告は、SmartNewsアプリの中で、最適なタイミングで表示されるインフィード型広告です。

※インフィード型広告とは:Webサイトやアプリの記事一覧で、コンテンツとコンテンツの間に表示される体裁の広告

 

商材・ターゲット設定によっては、前回ご紹介したYahoo!コンテンツディスカバリー以上の成果も期待できます!

 

特徴①:圧倒的なユーザー数

全世界ダウンロード数:2,500万以上

日本でのダウンロード数:625万人突破※アクティブユーザー数

 

広告を配信するなら、目にするユーザーが多い方が、効果も期待できますよね。

 

特徴②:ニュースアプリの中でダントツの滞在時間

1人あたりの1日利用時間は、アプリの中で最も使用されるSNSやメッセージアプリに次ぐ「1日12分以上」にのぼります。

  • LINE:17.6分
  • Smartnews:12.2分
  • Facebook:9.4分

滞在時間が長いということは、「コンテンツをしっかり読むユーザーが多い」と言えるため、広告から遷移した記事LPの内容もしっかり読んでもらえる可能性が高まります。

 

特徴③:良質なユーザー

性別

  • 男性:63%
  • 女性:37%

※TVCMにより、男女ともにユーザーは更に増加傾向

 

年齢

  • 10代:4%
  • 20代:15%
  • 30代:16%
  • 40代:22%
  • 50代以上:43%

若年層には向かないものの、幅広いユーザー層へリーチが可能

 

年収

  • 500万円未満:53%
  • 500万円~1000万円未満:37%
  • 1000万円以上:10%

 

特徴④:細かなターゲティングが可能!

ターゲティング詳細

  • OS
  • 性別
  • 年齢
  • 時間帯
  • キャリア
  • オーディエンス(リマケ、配信除外、類似拡張、キーワード)
  • ジャンル(芸能、エンタメ、ビジネス、IT、スポーツ、アクティブ、グルメetc)
  • 興味関心(自動車、ビューティー&ケア、キャリア、恋愛&結婚、教育、エンタメetc)
  • 地域(都道府県単位可能)

広告を配信したいサービスに適したユーザーに絞り込むことが出来るため、効果的な広告配信が可能です。

 

特徴⑤:運用が簡単で自動最適化が優れている!

運用は、広告クリエイティブ以外は目標CPAを設定するだけ

SmartNewsのユーザーデータを活用し、目標CPAに見合う入札価格を配信システム側で自動調整してくれます。

 

ただし、1つ難点として…最適化までにコストと時間がかかります。

配信システムが「効果的な広告配信方法」を学習するには、ある程度の配信ボリュームと期間が必要になります。

目安としては、月額50万円ぐらいの広告予算があれば、1週間~2週間である程度の最適化が図れるようです。

 

特徴⑥:自動化配信だけではない、優れたオーディエンス

  • キーワードターゲティング
  • リマーケティング配信
  • CV類似の拡張配信

各記事の閲覧履歴をベースに、ユーザーの興味関心を把握できます。

 

例)コスメ関連の広告主が「しわ」や「たるみ」のキーワードを含んだ記事を読んだことがあるユーザーにだけ、化粧品の広告をターゲティング配信

 

配信効果事例

  • 商材:男性向けコンプレックス解消商材
  • リンク先:記事型LP
  • 目的:新規ユーザー獲得
  • 目標CPA:25,000円

ご覧の通り、Yahoo!コンテンツディスカバリーに比べ、最適化までに時間はかかります。

ただし、3ヶ月目にはCPCを大きく抑え、目標CPAよりも7,000円以上抑えることが出来ています!

「他媒体よりも、成果が出るまでに時間がかかることもあるが、最適化された際の効果は大きい」という印象ですね。

 

まとめ

  • 当たり前ですが、媒体がターゲットに合っているか?を検討した上で、最適なターゲティングが必要
  • 自動最適化だけに頼らずに、その他オーディエンスを組み合わせてパフォーマンスを上げる
  • 入札単価調整などが無い分、他媒体以上に広告クリエイティブがカギ

 

Google、Yahoo、Facebook、LINEと同等のメディアになりつつあるスマートニュース。

早めに攻略しておけば、新規ユーザーの取りこぼしを少なくできます!

ご興味のある方は、弊社へお気軽にお問い合わせください

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2018 MightyAce, inc. All Right Reserved.