マイティーBlog|リスティング広告やWEBマーケティング情報

トップページ ブログ > お役立ち > ECキューブ構築してみた

Mighty Ace Blog

マイティーBlog

お役立ち

2020.07.29

ECキューブ構築してみた

WordPressの構築には多少慣れてきましたが、今回初めてECサイトの構築作業をやることになったので、軽い使い方と使った感想をまとめてみようと思います。

 

ECキューブとは?

「EC-CUBE(イーシーキューブ)」は、株式会社イーシーキューブのEC構築パッケージを誰でも無料で利用・改変できる「オープンソース」として公開したものです。ダウンロードは無料。必要な機能は揃っているので、すぐに開店することができます。改変も自由なので、カスタマイズをすれば、オンライン予約やカスタムオーダーなど、ASPサービスでは実現できない様々な販売形態のサイトを作ることもできます。さらに、物流・決済・広告などネットに留まらないリアル領域の各種EC周辺サービスととの無限の組み合わせによって、独自のショッピングプラットフォームを構築することができます。

 

※ 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

ECキューブは無料でECサイトを構築できるソフトです。

基本的な機能は最初からついており、追加したい機能がある場合は、プラグインの追加で機能を追加することができます。

 

ECキューブの導入方法

まずサーバーとドメインを取得します。
今回は先方都合でロリポップサーバーを使用したので、簡単インストールからEC-CUBE3をインストールしました。

ECキューブには2系、3系、4系とバージョンがあり、最新は4系なのですがロリポップサーバーでは相性が悪いのか不具合が起こるみたいです。

インストールが完了すると管理画面に行けるようになります。

 

ECキューブ3の管理画面はこんな感じでした。
デモサイトがあるのでそちらで確認できます。

https://www.ec-cube.net/product/demo.php

 

最初から綺麗なデザインで使いやすいと思いました。

 

ECキューブのカスタマイズ方法

デザインをカスタマイズする際には、管理画面のファイル管理から画像、CSS、JSのアップが出来ます。
HTMLを編集する際は、ページ管理、ブロック管理の中のファイルを編集して行く感じでした。

ただ、編集したファイルがすぐに変更されず、FTPからキャッシュファイルを適宜削除しながら更新する作業をしていたのでかなりめんどくさかったです。

 

ECキューブの所感

初めてECサイト構築ソフトを使ってみた感想としては、Wordpressに比べると情報が少なく、調べ方に工夫が必要だったことです。
ただ公式の開発コミュニティは活発のようなので、躓いたら質問してみるのもいいかもしれません。

無料のプラグインも結構あり、機能追加が出来て結構面白かったです。

みなさんもECサイトが欲しくなった場合にECキューブを使ってみてはいかがですか?

この記事に関連するタグ

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

正しい効果測定は、正しい計測設定から!Googleアナリティクス設定項目チェックシート(無料)

Googleアナリティクスは、適切な初期設定を行って初めて、解析に役立つデータを計測できます。 正しい効果測定を行う上で、必要な設定項目のチェックシートをご用意しました。

Googleアナリティクス,アクセス解析でWeb集客分析・改善なら福岡のマイティーエース

リスティング・Googleアナリティクス・ホームページ・ランディングページなど
Webマーケティングのことなら何でもご相談ください

株式会社マイティーエースでは、様々なWeb広告・Webマーケティングなど
お客様に合ったご提案しています。
興味をお持ちいただけた方は、まずは気軽にご相談ください。

あわせて読みたい人気の記事

よく見られている記事

最新記事

BLOG MENU

株式会社マイティーエースのSNSもチェックしてみてください

Copyright (c)2014-2020 MightyAce, inc. All Right Reserved.